My Dolly CAT


人形好きのためのドールコレクターによる感想と画像
by reirei-cat
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

ビスクドール・・楽しい

オールビスクのリプロダクションのジュモーです。
うちには、大きなアンティークのジュモーがいるのですが、
今回、初めてミレット・サイズのリプロを入手しました。
a0167949_20213311.jpg


私は不遜にも、リプロはビスクもバービーも×だったのですが、
今回考えが変わりました。
27センチというミレット・サイズ、飾るにも、移動するにも、OFを作るのにも、とても便利なのです。
ミニョネットだと小さ過ぎて、OF作りを楽しむのは無理です(私には、ですが)。
そして、この子を制作された方は、大型のオリジナルの美しさを壊すことなく、
そのまま小さく、可愛らしく作られました。
a0167949_20223790.jpg


この方のサイトの過去作品ギャラリーを拝見すると、全てに繊細で丁寧なお仕事をされています。
みにあどーる さん  http://miniadoll.com/

アンティークビスクのリプロというのは大変難しくて、
どこかバランスの悪いお顔や、粗雑な出来のものがほとんどです。
今迄は、う~ん・・・・と眉をしかめるドールにしか出会えませんでした。
それが、今回とても繊細で美しい子に出会えて嬉しいのです、ワタクシ053.gif
a0167949_20384416.jpg


着用の下着は、極薄の綿ローンとアンティークのレースで制作され、ドロワーズもはいています。
ウイグはモヘア、ミルクガラスのピアスをしています。
人形制作は総合芸術と言いますか、衣装や靴は勿論、ウイグを被せるペイトまで作者さまの手作りです。
アンティークのジュモーはコンポジションボディですが、
この子はビスクボディ、関節がキュキュッと鳴って可愛いのです。
手足の先や関節、胸などがほんのり淡い薔薇色に彩色されています。
a0167949_20494737.jpg


瞳はハンドメイドのペーパーウェイト・グラスアイです。
グラスアイの出来が綺麗だとドールは生きてきますね。
a0167949_20515710.jpg


この子の小さな薔薇色の足(26ミリ)にはかせたくて、
小人の靴屋のみたいに小さなシューズやブーツを注文しました。
(画像はみにあどーるさんのものです。)
a0167949_2056319.jpg

a0167949_21293493.jpg


ビンテージのドールサイズ・ペンダントに、ミルクガラスのブローチも。
ピン・バッジならあるのですが、このブローチ・サイズは珍しいです。
私は副業でアクセサリー作りをしているので、
何故自分で作らんのだ?と、友人に言われること必至ですが、
この子には、アンティークやビンテージを身につけさせてやりたかったので・・
(画像はみにあどーるさんのものです。)
a0167949_212404.jpg
a0167949_213055.jpg
a0167949_213201.jpg


アンティークのリボンも揃えたので(今は全てネットで揃うので便利です)、
ドレス作りをしなければ。
でも・・レースはアンティークのストックがあるのですが・・
うちには服地がカジュアルなものしかありません。

私はカジュアル服が好きなのですが、
このドールはどう見てもエレガント、クラシック派ですネ。
薄い綿ローンやシルクを探します・・そのうちに、にならないように042.gif

056.gifみにあどーる056.gif
[PR]
by reirei-cat | 2010-03-14 21:32 | 人形 ドール